栽培指導の記録③ 苗の移植

2018年、学生からの依頼を受けてトマトなど夏野菜の栽培を指導しました。

その時の動画を題材に基本的な作業について紹介します。※突発的な指導でしたので、苗の状態についてはご容赦ください。

北海道教育大学札幌校では以下の手順で移植を行っています。

①前日、苗に水をたっぷりと与える。

②当日、苗よりも一回り大きい植穴をあける。

③穴に水をたっぷりと与える。

④水が引けて底が見えたら苗を置く。

⑤穴をあける際によけておいた土壌で、苗と穴の隙間を埋める。

⑥根張りを促すため、移植の直後は水やりは行わない。翌日以降、土壌が乾燥したら与える。

本動画のQRコードです。

※学生からは、本サイトへの掲載許可を得ています。