そだててみよう動画2

キュウリやナス科野菜の追肥・中耕について

この動画では追肥の方法と中耕について紹介しています。

 

キュウリやピーマン,ナスでは初収穫時に追肥を行います。

ここでは一株当たり窒素成分で3g/m2を施肥しました(化成肥料8-8-8を15g)。

 

また露地栽培ではうねが雨に打たれて硬くしまっています。雑草も生えてきます。

これら土壌環境を改善するため中耕を行います。

 

0

キュウリの整枝方法(一本仕立て)について(@長崎)

キュウリの”一本仕立て”について紹介しています。

仮支柱から本支柱への切り替え,誘引のコツ,子づるの整枝方法です。

今回は親づる25節で摘心,子づるは各2節で摘心の方法です。狭い範囲でも,支柱一本でキュウリが栽培できます。

ぜひチャレンジしてみてください。

(動画は長崎で2020年5月19日に撮影したものです)

 

0

コキアの成長

他のエントリでも紹介されているように、コキアは色々と魅力的な植物です。

札幌校の圃場で栽培し、その発芽から紅葉までを微速度撮影してみました。夜間だったり、カメラに朝露が付着していたりで見づらい時間帯はカットしています。
撮影の力不足でコキアの可愛らしさが十分に表現できていないかもしれません。気になる人は実際に育ててみましょう。

youtubeが閲覧出来ない場合は、QRコードをご利用ください。

0

トマトのわき芽とり

脇芽とり(摘芽)の実演です。
形成する花・実の数を減らし、少数の実に栄養を集中させることができます。

また、地上部の風通しが良くなり、病気の発生も抑制できます。

 

youtubeの閲覧ができない場合はQRコードをご利用ください。

0